貸し切りバスを手配する時のコツ

貸し切りバスのメリット

社員旅行や親族、友人同士の旅行の足としておすすめなのが貸し切りバスを利用する方法です。自家用車を利用する場合は、人数によっては複数台に分かれることになりますし、運転する人に大きな負担がかかってしまうことになります。また、公共交通機関を利用する場合は、運転しなくても良いというメリットはありますが、他にもたくさんの乗客がいるためいろいろな点において行動が制限されてしまいます。その点、貸し切りバスなら乗っているのは自分達だけなので、多少騒いだり羽目を外したりしても、常識の範囲なら問題ありませんし、休憩のタイミングやコース変更などの自由度が高いというのも、貸し切りバスの大きなメリットと言えるでしょう。

貸し切りバスは必要な設備で選ぶ

充実した旅行にするためには、どんな貸し切りバスを手配するかが重要です。ポイントとしてまず挙げられるのが大きさで、貸し切りバスは小型から大型までさまざまなサイズが揃っています。大きすぎると料金のムダになりますし、ぎりぎりだと窮屈な場合があるので、人数と行先、荷物の量などをよく考えた上で選ぶようにします。手配する時には貸し切りバスの設備も重要なポイントとなります。中にはカラオケ設備付きの貸し切りバスもあるので、必要に応じて選ぶようにすると良いでしょう。また、タバコを吸う人がいなければ禁煙車両を選ぶようにしたり、乗客の中に車椅子の人がいる場合は、リフト付きの貸し切りバスを選ぶようにすると快適に過ごせます。